TOP>Gallery>Teatime of june

Teatime of june


2011年製作  1/12スケール
330×230 H300




ブルー、ピンク、赤を基調としたポップなキッチンを作りました。





今回は照明を付けなかったので、明かりが沢山入る様に窓を多めに、
そして天井にはアクリル板をはめこみました。







今回、最初に頭の中に浮かんだのは
壁と一体型になったコーナータイプのソファです。






貼り付けた生地も吟味して選びました。


テーブルの上には紅茶とアップルスチュルーデル。





アップル・・・??と思い調べたところ、
オーストラリア風リンゴパイだそうです。

アメリカの作家、レスリーバーゲスさんの作品です。






リアルです!!

という訳で、黒板にも・・・





買い物リストはバターとシナモンシュガーです^^





ピンクのジャグに入れた木べらなどのキッチンツールはドイツ製で、
薄く繊細でとてもよく出来ています。
窓から光が差すと薄い木の質感がよく分かり、本当に素敵です。





ベアが乗った陶器のポットはカナダの作家さんの作品です。
去年のミニチュアショーで購入しました。






窓辺の棚に並べた"PIE DISH"と書かれたボウルはイギリス製。
お気に入りの小物のひとつです。






コンロ脇にはいつもお世話になっておりますミニ厨房庵さんの
フライパンとシリコン風おたまとフライ返し。


フライパンの底に汚しを入れさせてもらったのですが、
個人的にはこの汚れがすごーく気に入っています。
良い感じで汚れてくれました!
きっとこれも、素材の良さ故、です^^




こちらは裏の庭部分。





天使は家具屋さん(オシャレでも何でもない全国展開している普通のお店)の
ガーデニング用品コーナーに売っていました(^^;

お水(レジン)を垂らして噴水風に…






キッチン小物が大好きで、普段からコツコツと集めている小物たち。
大量にストックされた中から、小物をひとつひとつ吟味して選び
それら飾る喜びは、なにものにも替え難い私の楽しみです。

今回、作っている最中も楽しくて楽しくて仕方がありませんでした。





やはり私はキッチンを作るのが大好きなんだなぁ…と改めて思いました。








Thank you for looking!